石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

交通安全

石川県内の交通事故発生状況

令和元年中の状況

(12月4日現在・速報値)
  年累計 参考
発生件数 死者数 負傷者数 隣接県死者数
本年 2171 25 2552 富山30

福井28
増減 -230 -1 -257

平成30年中の状況

 交通事故発生件数は前年比556件減の2,642件、負傷者数は前年比646人減の3,085人で、いずれも13年連続で減少しました。
 また、死者数は前年比6人減の28人で、昭和31年に統計を取り始めて以降、過去最少でした。死亡事故の主な特徴は次のとおりです。


   死亡事故の主な特徴
   ●高齢被害者(65歳以上)が多い。20人(全死者の71.4%)
   ●夜間(日没〜日の出)が多い。14人(全死者の50.0%)
   ●歩行中が多い。13人(全死者の46.4%)
   ●交差点(付近を含む)での割合が高い。15人(全死者の53.6%)
   ●シートベルトの着用率が低い(特殊車を含む)
    自動車乗用中死者11人中、着用5人(着用率45.5%)

トピックス

CONTACT

一般財団法人石川県交通安全協会
〒920-0209 金沢市東蚊爪町2丁目1番地
TEL:076-238-0496

mailでのお問い合わせ