石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

交通安全

石川県内の交通事故発生状況

令和4年中の状況

(1月20日現在・速報値)
  年累計 参考
発生件数 死者数 負傷者数 隣接県死者数
本年 81 1 91 富山1

福井0
増減 +4 +1 +1

令和3年中の状況(速報値)

 交通事故死者数は前年比14人減の26人で、1956(昭和31)年の統計開始以降、最少だった2018年の28人を下回り、過去最少を更新しました。
 また、発生件数は前年比82件減の1,943件、負傷者数は前年比103人減の2,222人で、いずれも16年連続で減少しました。
 死亡事故の主な特徴は次のとおりです。


   死亡事故の主な特徴
   ●幹線道路(国道、主要地方道、県道)の割合が高い 構成率 65.4%(17人)
   ●高齢者(65歳以上)の割合が高い         構成率 53.8%(14人)
   ●歩行者の割合が高い               構成率 42.3%(11人)
   ●シートベルトの着用状況
    自動車乗車中死者12人中、着用10人 (着用率 83.3%

トピックス

CONTACT

一般財団法人石川県交通安全協会
〒920-0209 金沢市東蚊爪町2丁目1番地
TEL:076-238-0496

mailでのお問い合わせ